急かすのはNG!相手の生活を尊重することが女友達と長くLINEを続けるポイントに

急かすのはNG!相手の生活を尊重することが女友達と長くLINEを続けるポイントに

LINEで女性との会話を続ける方法は、相手の興味を引き出すことと、相手の生活を尊重することです。特に返事を急かすのは厳禁です。心に余裕が無い人間だと思われるとマイナスにしかならず、縁自体が切れてしまうことがあるからです。

 

 

 

まずは相手の出す話題に興味を持つこと

LINEで会話を続ける大前提は、相手の振ってくる話題に興味を持つことです。会話を膨らませることができれば自然と話が続きます。特に相手の考えを否定してしまうと会話が途切れやすくなるため、知らないことは調べたりする余裕も大切です。無理に返事を早く返すよりはちょっと手間をかけた方がよい事もあるのです。

 

 

 

もちろん、状況によって切り分けるバランスも大切です。待ち合わせの連絡などであればスピードを重視するなど不自然にならないことと、相手にストレスをかけないことを優先した方が良いからです。

 

 

 

自分の知っていることしか話せない人間は人間性が薄いと思われてしまうため、相手のことを知ろうとする好奇心が重要になっていきます。

 

 

 

興味を引くスタンプなどを購入するのも方法

女性がとのLINEであれば、おそろいのスタンプを購入する方法もあります。ただし、多用には注意が必要です。あまりスタンプまみれにしてもキャラを作っていると疑われるケースがあるからです。相手がスタンプを送ってきたらスタンプで返すくらいの気持ちでいるとやりやすくなります。

 

 

 

また、たまに新しいスタンプが出ていないかチェックしておくのもおすすめです。とくに相手がもっているスタンプの新作情報などをチェックするとプラスです。場合によってはギフトで送って反応を見る方法もあります。

 

 

 

すでにもっているスタンプはギフトで送れない仕組みになっているため、からうち覚悟でスタンプをギフトで送り、反応を見るのも方法です。

 

 

 

会話を急かすのは厳禁

LINEで話題を急かす人もいますが、急かせばそれだけ余裕が無い人間だと思われます。相手の返事を急かすという事は、精神的に追い詰めてしまったり、自分が不安定であることを示す行為になってしまうからです。例え恋人関係でも重いと思われ、ふられる原因となることがあります。

 

 

 

また、相手が不機嫌であるかどうかなどは考えないのが大切です。電車に乗っていたり、お風呂に入っていたり、スマホをいじれない時間もあります。電源や電波が入らないこともあるため、過剰な期待はしない方が良いのです。

 

 

 

不自然に会話が途切れたように見えても、相手から見れば寝るから会話を切ったというケースも珍しくないものです。距離が近くなければおやすみの挨拶もしないという人もいるため、相手の距離感や生活リズムを読んで合わせる事も大切なのです。

 

 

 

相手に恋愛感情をもっていると返信がないことを不安に思うこともありますが、常にスマホで話題が弾むとは限らないものです。気にしすぎると会話も重くなってしまうため、相手の負担も考えてコントロールした方がモテる男になれるのです。