女友達との喧嘩、どう仲直りしたらいい?仲直りに大事な事とは

女友達との喧嘩、どう仲直りしたらいい?仲直りに大事な事とは

喧嘩するほど仲がいいとは、よく言ったものですが、実際に喧嘩した時はどう仲直りしたらいいのか分からないものです。

 

特に、女友達相手だと同性の友達以上に分からない部分も出てくると思います。

 

今回は、そんな時の仲直りの方法について、いくつか紹介していきます。

 

 

 

 

 

1.どちらに非があっても、まず自分からアクションを起こす

喧嘩をすると、時間が経てば経つほど仲直りしにくくなります。

 

例えば最初は、友達側の一言にカチンときて起こった喧嘩だとしても、仲直りしたい時は自分からアクションを起こす事が大事です。

 

あなたからのアクションがあった事によって、相手からも歩み寄りやすくなり、仲直りへ近づく事ができます。

 

まずは、メールでも電話でも話し合うための一歩を、あなたから踏み出してみて下さい。

 

 

2.とりあえず嫌な気持ちにさせてしまった事を謝る

いざ謝ろうとしても、なぜ怒らせてしまったのか分からない事も多いと思います。

 

かといって、何に怒ってたの?なんてイキナリ聞けば神経を逆なでしてしまいます。

 

そんな時は、とりあえず喧嘩の原因ではなく、その時に嫌な気持ちにさせてしまった事を謝るのが効果的です。

 

そして、その後に相手が落ち着き始めたタイミングで「また同じ思いをさせたくないから、きちんと何がだめだったか教えて欲しい」と伝えると尚、良いです。

 

 

3.気の済むまで怒らせておく

一度、謝った後も怒りが収まらない女性に対しては、気の済むまで怒らせておく事をおすすめします。

 

謝られた事実は分かっていても、気の済むまで怒りたいというタイプの女性も結構多いです。

 

そこで怒っている最中に、思っていても「だから謝ったじゃん」などと火に油を注ぐような事は言わず、ぐっと堪えて下さい。

 

相手の気が済んだところで意外とすんなり仲直りできます。

 

勿論、あまりにもしつこく同じ事で怒り続ける相手には「自分も悪かったとはいえ、そこまで言われると傷つく」などと、素直に伝えた方が良いです。

 

 

4.仲直りの後のアフターケアも忘れずに

 

仲直りができたからといって、途端に何事もなかった事のような態度をとるのはNGです。

 

喧嘩の後、仲直りできたとしても喧嘩中に生まれたわだかまりはすぐには消えません。

 

そんな時は「仲直りできて嬉しい。」などと素直な気持ちを伝える事も大切になってきます。

 

そして、相手とすぐにまた会う約束をとりつけて会った方がいいのか、または少し距離を置いてから次に会う約束を取り付けた方がいいのか相手との距離を見極めて下さい。

 

こういった時の距離の取り方が、今後の付き合いにおいても大事になってきます。

 

 

まとめ

喧嘩の後の仲直りは大人になっても、むしろ大人になればなるほど素直になれなくて難しい事が増えると思います。

 

しかし、そんな時ほど自分から一歩踏み出してみて下さい。

 

喧嘩した時ほど、お互いの事をもっとよく知るチャンスになる事もあります。

 

そのチャンスを活かす事ができれば仲直りした後には、もっとお互いの事を信頼できる関係が築けているはずです。